FC2ブログ

記事一覧

武器と射程距離

修練場で武器の挙動を見てきました。

盾剣や杖は一瞬で発動するが、銃は構えてから発射までラグがある・・・。
という話をちょいちょい聞いてましたが、少なくとも修練場ではそんなことはありませんでした。

検証方法
・射程内に敵を入れてクリックした瞬間、思いっきり別の方向にカメラ移動

結果
杖、銃、盾剣に関してはきちんと射程内でクリックしていれば、
それが一瞬でも攻撃が出てダメージ表記もあります。

ただし、ラウンジの初心者トピにあった情報ですが
銃は指定地点攻撃型で、クリックを押した時の射程内のエリアに対する貫通射撃。
って書いてありました。

CPUだとあまり動き回ってくれないので、これの検証は途中で断念しましたが・・・。

ただしこの方法だと、使い魔の攻撃は出ないことが多い。

試していくうちにクリック時間が極端に短いと、使い魔は射程内でも攻撃しないことがわかった。
ただし、この時の時間は筆者の操作だと安定してプレイヤーしか攻撃しない挙動をとる成功率は8割ぐらいでした。

次に遠距離タイプのママリリと、近距離タイプのカルラを連れて、
射程1000~1100の杖で検証。(杖が1本しかないので推定です)
一番左と一番右にカルラとママリリをセットして、横を向いて隊列を縦に長くした状態でフォーメーション固定。
これによりママリリが一番敵に近く、カルラが最も敵から遠くなります。

※フォーメーション固定は、通常横並びの陣形を縦長の陣形にできたりします。

結果:使い魔の攻撃ガイドは二人とも出るものの、
ママリリのみが攻撃するパターンと、誰も攻撃しないパターンがあった。


また、武器の射程内に入れてクリックを押している時間が長くなるとカルラが移動だけ⇒攻撃の動作をするようになる。
なお、この射程に入れている時間が極端に短ければ何も反応しない。

このことから「攻撃指示⇒射程内であればその場で攻撃、射程外なら移動して攻撃」という挙動であることがわかった。

まあ、普通に考えている通りですね。

なので、武器の射程と使い魔の位置と使い魔の射程距離にズレがあればある程、
長い時間相手を射程範囲内に入れ続ける必要がある。


ってことになると思います。

また、使い魔がその場で攻撃できる射程内であっても一瞬は追い続ける必要がありますね。

なお、押した瞬間のエリア範囲と言われている銃も他武器同様、射程内に相手を捉え続けてクリックを押し続けないと
カルラは攻撃してくれませんでした。
プレイヤーの攻撃は出るものの、射程から外してクリック押しっぱなしでは、
使い魔の攻撃ガイドは出ますが攻撃は出ません。

後は気になったのが射程1000の銃を使って、フォーメーション固定で縦長の陣形でカルラを最後尾にして攻撃していると、
プレイヤーと同じか、場合によってはほんのちょっと前ぐらいでもカルラは攻撃してくれます。

というわけでMSとかと一緒でPT全体のレンジ平均が使い魔の射程距離になる?
と思って検証しました。

結果を先に書くと、近距離350って書いてある使い魔でも距離700~800あたりの距離でもその場で攻撃しました。
PTの平均値とかは関係ないですね。ALL近距離でそれでしたから。
というわけで、公式wiki等では近接使い魔の射程350ってなってますが、700あたりまでは届きます。

どういう検証の仕方をしたかというと、
射程1000の銃と射程450の盾剣と射程650の盾剣で縦に長い陣形にして、武器の最大射程で攻撃。
射程1000の限界射程ではプレイヤーの少し前まで出ないと攻撃できず、
射程650の武器の限界射程ではプレイヤーより後ろから攻撃できます。

今まで使い魔とのギャップを無くそうと思い、最低射程350の盾剣愛用していたのに、
実際は射程700ぐらいまでは届くとは・・・。いやまあ、角度が広いので超接近戦は楽なんですけどね。

これを知ってちょっと武器悩み始めました。
まーそんな拘れるほどAMないですけどね。

後はそうですね。自分でもそうですが、敵でもちょいちょい見るパターン。
敵と自分の移動速度差がほとんどなくて、ギリギリの射程で攻撃して、
攻撃すると移動速度がちょっと遅くなるので武器の射程外に出ちゃって追いかけっこが終わらない、あれ!

武器の射程内に一定時間入れ続けないと使い魔は攻撃してくれないので、後一歩だけ踏み込んで使いましょう。
通常攻撃するとどれぐらい速度落ちるか知りませんが、微妙な差だとちょっとの踏み込みが必要です。
スポンサーサイト



コメント

勉強になります

日誌のコメントから飛んできました。

コメントありがとうございました、そして本記事、大変勉強になりました。
フォーメーション固定ってそのような使い方ができるとは・・・と驚きました。
てっきり使い魔位置変更誤爆防止用かと(ry

今回、本記事を読んで「他の武器も検証必要」と思いました。
ですので、これから武器検証をがっつりやって日誌に書いていこうと思いますので、間違い等ありましたら、コメントいただけると幸いです。

それでは、これからの記事も楽しみにしています。

No title

>>華蒼様
何か得るものがあったのでしたら幸いです。
私の方も、華蒼さんの日記にちょいちょいお邪魔させて頂きますねー。

今後とも宜しくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント